元気一杯ラーメン(行徳店)レポート

報告:元気一杯ラーメン特別調査隊
 レポート:たけし(たけしの日記より参加)
 運転:MELB−BOY♀(MELB−BOY♀の日記より参加)
 食べる:MEL男爵(MEL男爵の競馬予想より参加)
日時:2004/05/20 21:00〜23:00


第3話 勝負開始!

21:41 スペシャルラーメンを注文した2人へのセレモニーが始まった。店内のさめた雰囲気と、店員のハイテンション。
良い思い出になった。
盛り上がっていたのは、店員と我々だけであった。
21:43 ミニジョッキを宣伝するプレート。
男爵「B−BOYさん。飲みたいんじゃないですか?」
B−BOY「いや、特に...」

私は、この瞬間、スペシャルラーメンへの戦いだけに集中しているB−BOY氏を感じた。
21:43 まずは、私が注文した「元気一杯チャーシュー」が到着した。ラーメンという特性上、2人を待つこと無く、食事を開始した。見た目はこってりしているようだが、食べるとわりとあっさりしているように感じられる。
21:45 B−BOYさんのスペシャルラーメンが登場。
すげー迫力!これが、人間の胃に全てはいるのかどうか、一切予想できない。


21:50頃 B−BOYさんはものすごい汗を流しながら、食べ続ける...すごい...
「これ、全部イケる!」
勝利宣言が出た。カッコイイぜー!
21:45 男爵様のスペシャルラーメン。
真ん中のアイスのような物体は、明太子である。

男爵様も勢いよく食べ始める。

21:48頃 急に箸がとまる。
強い満腹感の中、どんぶりの中に隠れていた「チャーシュー」を発見し、途方に暮れていた。
私は心で「男爵様...無理でしたか...」そう思った。

男爵様は、チャーシューと何度もタイミングを取り、1発勝負をねらっていた...
そして...ついにチャーシューを口に入れた!
男爵様は壁を越えた。また一つ大きな人間へと成長した。

第4話 戦いの後に...