元気一杯ラーメン(行徳店)レポート

報告:元気一杯ラーメン特別調査隊
 レポート:たけし(たけしの日記より参加)
 運転:MELB−BOY♀(MELB−BOY♀の日記より参加)
 食べる:MEL男爵(MEL男爵の競馬予想より参加)
日時:2004/05/20 21:00〜23:00


第1話 伝説へと走る冒険者達

21:16 我々、元気一杯ラーメン特別調査隊は元気一杯ラーメン行徳店へ向かっていた。
B−BOY氏は高度なテクニックが必要とされる雨の中の運転を難なくこなし、われわれを元気一杯ラーメンへと導いた。
ただ車内には、雨の中を突き進む車に恐怖を感じた男爵様の「こわいよ〜!おなかすいたよ〜(涙)」という悲鳴が響いていた。
21:22
細い路地を突き進む私たちの前に、「サチコ美容室」が立ちはだかる。
B−BOY氏の的確な判断により、なんとか横の路地に逃げ込むことに成功。

我々は九死に一生を得た。
21:26 目の前が一瞬明るくなる。
その瞬間、男爵様が大きな声を上げる。
「セレブだ!セレブだ!」
「まさか?」我々は男爵様の視線の方向を確認。
「セレブ」ではなく「セルフ」であった。
我々の期待は一瞬にして粉々になった。
21:28 「セレブ」ではなかった絶望感から立ち直った頃、我々を眩しい光が包み込む。
「これは...」
ついに我々が追い求めていた、「元気一杯ラーメン」が突然我々の前に現れる。
雨が降っていることも忘れ、我々は車から飛び降りた。
21:28 まるで宝石のようなチョウチン。期待が高まるばかりである。

第2話 伝説と向き合う冒険者達