SQL Bridge  for Java 1.0  

●はじめに
 SQL Turbo Bridge R(Windows)とSQL Bridge for MacOS X(MacOS X)でのノウハウを結集し全く新しいツールを開発しました。
 SQL Bridge for Javaは事実上SQL Turbo Bridge Rの後継に当たるツールです。
 Javaプラットフォームを利用する関係上、実現不可能なため廃止されてしまった機能などがあり、使い勝手に影響を及ぼしていると思われますが、今後の バージョンアップにより順次改善していきたいと考えています。

●特徴

 ・100% Pure Java アプリケーションです

 ・Javaの採用によりマルチプラットフォーム、マルチデータベース、マルチスレッディングを実現しました。

 ・CPUの性能を余すことなく利用し、ユーザには操作不能時間を与えません。ナンセンスな砂時計のマウスカーソルとはお別れです。

 ・JDBCドライバが提供されているデータベースをなら利用可能です。(WindowsならXLS、CSV、MDB等もODBC経由で利用可能)
  ※商用データベースでは無償でJDBCドライバが提供されていたとしても接続ライセンスは必要となります。ご注意ください。

 ・複数のデータベースを同時に利用できます。

 ・複数のSQLを同時に実行できます。

 ・SQLエディタでは利用可能なテーブル、項目名を自動的に表示します。
  情報の表示タイミングは「.」文字を入力したときです。

 ・Javaの動作の重さ、不自然なUIをなるべく感じさせないように考慮しました

 ・同時に複数のサーバー、複数のセッションを利用できる性質上、コネクションプーリングはあえて使用していません。
  実際に必要とする時のみ随時接続を行うので、同時利用数制限のあるDBでもより多くの方が利用できます。
  ※商用データベースで、このような利用がライセンス違反となる場合は、絶対に同時利用可能人数がオーバーしないように管理をお願いいたします。
   ご利用前にデータベースサーバのライセンスを十分にご確認ください。

●動作環境
J2SDK/JRE
1.4.1以降
JDBCドライバ
JDBC 2.0以降対応のドライバ
メモリ
32MB以上の空き容量
HDD
16MB以上の空き容量

●開発環境
マシン
Apple PowerBook G4 12"
CPU
PowerPC G4 867MHz
メモリ
640MB
HDD
40GB
J2SDK
1.4.1_01(Java 1.4.1アップデート)
IDE/開発ツール
Project Builder 2.1(Dec 2003 Developer Tools)→Java開発用
SQL Bridge for Mac OS X 0.1(PR2)→内部SQL 開発用
Netscape Composer(Netscape 7.02)→ドキュメント作成用
データベース
MySQL 3.23.54
Oracle 8.1.6i
JDBCドライバ
MySQL  JDBC Driver 3.0.7
Oracle JDBC Driver 9.0.1

●インストール
 1.sqlbrgj.zipを解凍しますと以下のファイルが作成されます
   ①SQLBridgeJava.jar    ・・・ SQL Bridge for Java プログラムファイル
   ②SQLBridgeJava.html   ・・・ SQL Bridge for Java ドキュメント

 2.プログラムファイルを任意の場所へコピーします

 3.JDBCドライバをインストールします
   ①JDBCドライバを入手します
   ②ドライバを利用できるように適切な場所に配置します
     Windows+Java 1.4.1_03の場合は以下の場所にJDBCドライバーをコピーします
     (C:¥にインストールした場合)
       C:¥Program Files¥Java¥j2sdk1.4.1_03¥lib¥ext

     Mac OS Xの場合は以下の場所にJDBCドライバーをコピーします
       /Library/Java/Extensions

     Linuxの場合は以下の場所にJDBCドライバーをコピーします
       <JAVA_HOME>/jre/lib/ext

     これ以外の場所に配置したい場合はCLASSPATHの設定を行ってください。
     詳しくはJava解説書等をご覧ください。

 4.SQLBridgeJava.jarを起動します。
     Windowsの場合
       SQLBridgeJava.jarをダブルクリックします

     Mac OS Xの場合
       SQLBridgeJava.jarをダブルクリックします

     Linuxの場合は以下のコマンドを実行します
       java -jar SQLBridgeJava.jar